ジュリー・デュフール Julie Dufour

生産者業態 RM レコルタン・マニピュラン
生産者所在地 コート・デ・バール > ランドルヴィール村
歴史 2010年設立
畑面積 4.25ha
栽培 エコセール認証のビオロジック
その他の特徴 ロベール・デュフール・エ・フィスが3つのドメーヌに分割されたうちのひとつ

デュフール家、3つめのドメーヌ

デュフール家は父シャルルがロベール・デュフール・エ・フィスの名で15haの畑を栽培していましたが、2010年に3つのドメーヌに分割されました。
1つめは母であるフランソワーズ・マルティノのドメーヌ。2つめは息子シャルルのドメーヌ。
そして3つめが娘ジュリーのドメーヌです。

シャルル・デュフールの実の姉であるジュリー・デュフールは、元々パリの情報システムのセキュリティ会社で仕事をしていましたが、2012年にランドルヴィールに戻り、ドメーヌの仕事を始めました。それと並行してBPREA(栽培と醸造の学校)に通い、ワイン造りを習得。

これまで栽培したブドウは全て売却していましたが、2016年の収穫から元詰めを始め、2019年に初めてのキュヴェがリリースされました。

エコセール認証のビオロジック栽培

元々ビオロジックで栽培されていた畑を譲り受け、ドメーヌ設立と同時にエコセールの認証を取得。畑はすべてランドルヴィールにあり、ピノ・ノワールが約1.9ha、シャルドネが約2.35ha栽培されています。

粘土石灰質で、平均樹齢は28年。ビオロジックの畑はもともと樹勢が強くないため、過度に人の手を加えなくとも自然と収量は低くなるのため、除葉やグリーン・ハーヴェストは行っておらず、下草を自然に生やしています。

現在のところ収穫ブドウの3/4は他の造り手に売却し、1/4のブドウのみで自身のシャンパーニュを造っています。これまでは他のドメーヌの醸造所を間借りしていましたが、2019年の収穫ブドウから、弟のシャルル・デュフールと同じ醸造所で、弟の助言も受けながら醸造を行っています。

Bioの試飲会で大注目の新鋭

ジュリー・デュフールはオーガニックのグローワーからなる「アソシエイション・デ・シャンパーニュ・ビオロジック」に加盟しており、この団体は毎年4 月に"Bulles Bio"と呼ばれる試飲会をランスで催しています。2019年開催で来場者の⼈気を集めたのがジュリー・デュフール。

まだ荒削りな部分はありますが、初めて手掛けたシャンパーニュにもかかわらず、明確な味わいの個性とビオらしい野生的な香りが備わっています。間違いなく今後期待のグローワーです。

[ 並び順を変更 ] - 通常順 - 価格順 - 新着順
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

ジュリー・デュフール クレオビュリンヌ

9,350円(税込)
7,700円(税込)

シャルル・デュフールの実姉、ジュリー・デュフールのデビュー・シャンパーニュ。ビオロジックの試飲会でも大注目の期待の新鋭です。


全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています
お買い物を始める ログイン 新規入会

無料会員入会で
初回購入後500ポイント贈呈
2%のポイント還元
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 ワイングッズ・アクセサリー ティエノ来日レポート AYALA アヤラ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー マチュザレム フェイスブック マチュザレム Instagram

営業日のご案内
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31