ピエール・ジェルベ PIERRE GERBAIS

生産者業態 NM ネゴシアン・マニピュラン
生産者所在地 コート・デ・バール > セル・シュール・ウルス村
栽培 リュット・レゾネ、平均樹齢30年、ピノ・ブランを栽培
醸造 品種、区画ごとに醸造
歴史 1930年設立
年間生産本数 17万本
畑面積 所有畑、管理畑18.5ha

ブレンドに大きな個性をもたらすピノ・ブランへのこだわり

ピエール・ジェルベが長年家族経営で営んできたセル・シュール・ウルス村はシャンパーニュ南部の産地コート・デ・バール地区の中心地で、畑は南斜面にあり、きわだった日照に恵まれ、晴天は年間200日以上に及びます。

マルヌ県より標高が高く、春に遅霜禍に遭いやすいため、シャルドネより開花が遅いピノ・ノワールの方が育てやすく、また、この地区ではマルヌやコート・ド・ブランに比べて石灰質が少ない土壌(シュルランでは40%が粘土混じりの石灰岩土壌)で、日照が少ない年にはシャルドネは、酸が突出した味わいになるため、ピノ・ノワールが多く栽培されていますが、ジェルベでは伝統的に白葡萄の比率が高く、特記すべきはピノ・ブラン4ha植えており、このピノ・ブランがジェルベのシャンパーニュの最終のブレンドにおいて大きな個性をもたらします。

所有畑はすべてセル・シュール・ウルス村にあり斜面好立地に15haを有し平均樹齢は30年を越え、中には100年の樹も残っています。 醸造は温度制御されたステンレスタンクにて品種、区画毎に分けて細かく行い、「この大地は未来の子どもたちからの借り物である」という想いから1996年からAMPELOSという認証、近年はHVE認証も取得し自然環境に優しく持続可能なワイン造りを実践しています。

シャンパーニュとブルゴーニュの融合を図る若きヴィニュロン

現在ドメーヌでは世代交代が真っ最中で4代目オーレリアン・ジェルベが中心となり父と共にドメーヌの運営を取り仕切っています。

オーレリアンは「シャンパーニュになる前の段階のワイン造りをしっかりと学びたかった」という理由でアヴィズの醸造学校ではなくブルゴーニュ・ボーヌの醸造学校で学んだのにはアヴィーズでは発泡性のワインの造り方しか習わないが、ボーヌではテロワールの重要性や質の高いブドウを育てるための栽培法が学べ、まずは高品質なワインを造ってから発泡性にしようという発想からだといいます。また、ここで多くの一流ドメーヌの跡継ぎと出会い、お互いに影響と刺激をを受け合いボーヌで学んだことを活かし「ブルゴーニュスタイルのテロワールが現れた自然体なシャンパーニュを造りたい」と様々な改革を大胆にすすめています。

コート・デ・バールというブルゴーニュとシャンパーニュの中間地にて双方の良さが自然と融合したセンスの良さを感じさせる今後注目すべき若きヴィニュロンです。

[ 並び順を変更 ] - 通常順 - 価格順 - 新着順
全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています

ピエール・ジェルベ レセルヴ エクストラ・ブリュット

6,600円(税込)
4,620円(税込)

ピノ・ブランが与えるエキゾチックな特徴。注目すべき若きヴィニュロンが造る魅惑のシャンパーニュ。


ピエール・ジェルベ ロダス ブリュット・ナチュール

8,800円(税込)
6,600円(税込)

キュヴェ名 ロダスは大胆さを感じさせる新感覚のブラン・ド・ノワールという意を込めてドメーヌの新しき顔、若きオーレリアンが手がけた新キュヴェです。


ピエール・ジェルベ ロスモズ エクストラ・ブリュット

8,250円(税込)
6,600円(税込)

セル・シュール・ウルス村の異なる方角2区画に植わる平均樹齢30年のシャルドネ100%によるブラン・ド・ブランです。


全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています
お買い物を始める ログイン 新規入会

無料会員入会で
初回購入後500ポイント贈呈
2%のポイント還元
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 ワイングッズ・アクセサリー ティエノ来日レポート AYALA アヤラ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー マチュザレム フェイスブック マチュザレム Instagram

営業日のご案内
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031