AYALA アヤラ来日セミナー

醸造責任長カロリーヌ氏

アヤラ社よりシェフ・ド・カーヴを務めるカロリーヌ・ラトリヴ氏によるテイスティングセミナーが開催されました。 カロリーヌ氏は醸造と生産の責任者であり、今回が初の来日となります。

アヤラのスタイルと各キュヴェの特徴についてセミナーの内容をお伝えします。

今回のセミナーで、改めてアヤラのピュアでエレガントなスタイルを実感出来ました。 10年熟成の最上級キュヴェ「ペルル・ダヤラ」でも一万円台という、価格以上の味わいが非常に魅力的です。

アヤラを知る3つのポイント

――1つ目は、英国と深く繋がるメゾンの歴史。

エドモンド・ド・アヤラによって1860年に設立され、英国に拠点とし活動しました。 アヤラは英国へのシャンパーニュ輸出の発展に大きく貢献し、1908年に英国王室御用達を授与しました。 ファミリーによる経営を続けてきましたが、2005年にボランジェグループの一員になります。

――2つ目は、メゾンつまり「家」について。

アイ村にあるアヤラのアールデコ調の美しい社屋は、メゾンの歴史の象徴となっています。 シャンパーニュ地方の中央に位置するアイ村にあるため、あらゆる地区のブドウを新鮮に供給出来る利点があります。 そして、メゾン「家」が示す通り、ブドウの受け取りから完成までの全ての工程を社屋で行います。 その家内工業的な経営から、「シャンパーニュのオートクチュール」と称されています。

――3つ目は、アヤラ独自のスタイル。

フレッシュでエレガント、ピュアなスタイルを受け継いで行くため、小ぶりのステンレスタンク(25hl〜100hl)に細かく分けて醸造し、アッサンブラージュされます。 スタンダードキュヴェのブリュットマジュールでは、100の異なるタンクから60のタンクを選びブレンドします。

テイスティング

テイスティング

BRUT MAJEUR

――ブリュット・マジュールの解説

スタンダードキュヴェであり、フレッシュでエレガントなアヤラを象徴するキュヴェです。 そして毎年同じ味わいにするために私がが一番エネルギーを使うキュヴェでもあります。 素材は毎年違うのに、同じスタイルを保たないといけません。 この難しさは料理人と似ていると思っています。

――カロリーヌ氏によるテイスティングコメント

シャンパーニュの規定の2倍である3年間の熟成を経た贅沢なスタンダードキュヴェです。 白い花や白い果実の香りが印象的で、フィニッシュで柑橘系が感じられます。

ROSÉ MAJEUR

――ロゼ・マジュールの解説

ブリュットマジュールと同じくメゾンの中心となるキュヴェです。 ロゼとブリュットだけでメゾンの80%を占めているほどです。

ロゼにするためにアイ村のピノ・ノワールを6%ブレンド。 ドサージュは7h/lに抑え、余分な甘みを加えないで自然な味わいに仕上げています。 花びらのように淡いピンク色が特徴的です。

――カロリーヌ氏によるテイスティングコメント

赤い果実の香り、軽やかでシャープ、タンニンは綺麗に馴染んでいるため感じられません。 特に夏におすすめの味わいです。

BRUT NATURE

――ブリュット・ナチュールの解説

このキュヴェは特殊で、誰にでも作れるものではありません。 お化粧(補糖)無しのワインそのものの姿。 私達の成果を見て頂けるキュヴェです。

――カロリーヌ氏によるテイスティングコメント

初めは閉じているように感じられるかもしれませんが芳醇なワインです。 スタンダードのマジュールより更に1年以上多く熟成させます。 より発達した、しなやかなアロマが感じられると思います。 複雑味があり、まるでアロマのお祭りのよう。

様々なお料理によく合いますが、特に魚介類がおすすめです。 少し“塩”のような海の要素を感じるためです。

フランスでもおすすめしていますが、「寿司・刺し身」など和食にもとても合います。 シャンパーニュ愛好家のためのキュヴェだと思っています。

BLANC DE BLANCS 2007

――ブラン・ド・ブランの解説

これは私が一番お気に入りのキュヴェです。 コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュ、プルミエ・クリュのブドウのみを使います。 あらゆる面でシャルドネの良さが表れています。

――カロリーヌ氏によるテイスティングコメント

ミネラル、白い果実や白い花の香り。細かい泡が立ち上り続けます。 ブドウの花の香りや、ハチミツの香りもあります。 先日、桜の花のお茶を飲みましたがそのニュアンスも感じられますね。 ホタテのロースト、カルパッチョ(フルール・ド・セルと少しのオリーブオイルで味付け) 牡蠣を使ったシンプルな料理にもぴったりです。

PERLE D'AYALA 2005

――ペルル(Perle d'Ayala)とは

ペルルとは真珠の事で、このキュヴェはメゾンにとって宝石のような存在です。 私達も宝石職人のように緻密に作り上げました。 セラーで10年間の熟成、デゴルジュは手作業で行うため、コルクのトラブルを減らす事が出来ます、 全出荷量の1%以下、限られた特別なキュヴェです。 より通や愛好家の方々へ向けたシャンパーニュです。

――カロリーヌ氏によるテイスティングコメント

とても上品な黄金色で細やかな泡立ち。 白い果実や果物のコンポート、ハチミツやバニラの香りがあります。 また、お菓子やフランスのマジパンのような香りも感じられますね。 絹のような芳醇な印象、フレッシュ感と芳醇さが魅力的なキュヴェです。

ROSÉ No.8

――“No.8”の理由について

2008年のブドウを使い、8年間の熟成、ドサージュも8g/l。 そして数字の8は、リニューアル、無限、再生を象徴する数字であること。 ボランジェグループの一員となり新しいチームを象徴するキュヴェです。 よりダイナミックで現代的なアヤラを表す新しいデザインを採用しています。

――2008年のブドウ

信じられないほどに良いヴィンテージです。2002年を超えるほどと期待しています。 シャープだったので少し高めのドサージュにしています。 これからアヤラを味わう人へ、より幅広い人へ楽しんでもらえるよう、シャープな部分を控えめに。

――カロリーヌ氏によるテイスティングコメント

フルーツバスケットのような香り。 野苺やフランボワーズ、カシス、キャンディー、ルバーブの香りも感じられます。 デリケートなピンク色。メーク用のパウダーのように可愛らしい色合いです。

ストレートでピュア、ミネラル感のある味わいです。 アヤラのスタイルではあるけど、より直感的に美味しいと思ってもらえるようなキュヴェを造りました。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています

アヤラ ブリュット・マジュール

6,000円(税込6,480円)
4,370円(税込4,719円)

アヤラのスタイルを最も示したシャンパーニュ。上質なブドウ本来の旨味が活き活きと表現された見事な一本。


アヤラ ブリュット・マジュール【ハーフボトル】

3,400円(税込3,672円)
2,755円(税込2,975円)

アヤラのスタイルを最も示したシャンパーニュ。上質なブドウ本来の旨味が活き活きと表現された見事な一本。


アヤラ ブリュット・ナチュール

6,500円(税込7,020円)
5,035円(税込5,437円)

ドサージュ・ゼロならではの活き活きとした酸が叶えるドライな味わいに、独自の芳醇さを両立させた1本。


アヤラ ブリュット・ロゼ・マジュール

7,800円(税込8,424円)
6,270円(税込6,771円)

名門アヤラが生み出す、シャルドネのエレガントさが感じられるロゼ・シャンパーニュ。



アヤラ ブラン・ド・ブラン ミレジメ 2008 【ギフトボックス】

9,500円(税込10,260円)
7,600円(税込8,208円)

コート・デ・ブラン地区の上質なシャルドネが持つエレガンスを余さず表現。極上の出来となった2008ヴィンテージです。


アヤラ ペルル・ダヤラ 2005 【ギフトボックス】

15,000円(税込16,200円)
11,970円(税込12,927円)
SOLD OUT

『ぺルル=真珠』と名付けられた美しい佇まいのプレスティージュ・キュヴェ。複雑さを柔らかく繊細に表現しています。


アヤラ ロゼ No.8 【ギフトボックス】

10,000円(税込10,800円)
7,980円(税込8,618円)
SOLD OUT

モンターニュ・ド・ランスの地から生み出された限定のロゼ。復活、再生を象徴する『8』を冠した特別な一本です。


全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 マチュザレム フェイスブック ティエノ来日レポート ティエノ来日レポート ソムリエのワインコラム「デゴルジュマン」 AYALA アヤラ来日セミナー R&Lルグラ来日セミナー マイィ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー