グートルブ・ブイヨ GOUTORBE-BOUILLOT

1980年から継ぎ足し続けるリザーヴワイン

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ右岸、ダムリー村で1750年から続くドメーヌ。2010年に世代交代し、著名なシャンパーニュのメゾンで研鑽し、パリのクリュッグで販売やマーケティングにも携わったバスティアン・パプルーが意欲的で野心的なシャンパーニュ造りを始め、一躍脚光を集めています。

グートルブ=ブイヨ最大の特徴は1980年から現在まで37年以上に亘り、毎年丹念に継ぎ足されてきたソレラシステムです。
このため、そのスタイルは、「熟成感」と「フレッシュ感」との絶妙なバランスにあります。「極端に若すぎず、また極端に古過ぎない」、この卓越したバランスが最大の個性と言えます。

ソレラは、若いヴィンテージがフレッシュ感を、そして古酒のバックヴィンテージが永遠とも呼べる長い口中の余韻を付与してくれます。 この二つの効果が互いにバランスを取り合って味わいの可能性が無限大に広がります。つまり、ドメーヌのスタイルの継続性を保証する根幹と呼べるシステムがソレラなのです。

醸造においては全てのキュヴェについて、ワインのバランスを取るため、そしてワインのフレッシュ感と熟成のポテンシャルを保持するために、また、ブドウ本来の自然なアロマが失われないようにマロラクティック発酵は行っていません。シャンパーニュの味わいにおけるブリオッシュを思わせるニュアンスは、マロラクティック発酵によって備わるのではなく、熟成によって備わるものであるというのがドメーヌの哲学なのです。

樹齢80年の単一区画“クロ・デ・モネ”から生まれるレアシャンパーニュ

ドメーヌは稀少なクロの畑も所有しています。1930年に植樹されたクロのブドウ木の樹齢は2010年の時点で80年。世代交代のタイミングと重なったこともあり、この2010ヴィンテージで初めてクロのシャンパーニュを仕込みました。 そして、6年にも及ぶマチュラション・シュール・リーを経た2017年に初めてリリースされたのです。

≪クロ・デ・モネ≫と命名されたこのキュヴェは、発売直後から欧米のシャンパーニュ愛好家の間で話題沸騰で、インスタグラムでも数多く取り上げられています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

グートルブ・ブイヨ ルフレ・ド・リヴィエール ブリュット

6,000円(税込6,480円)
5,035円(税込5,437円)

1980年から続くソレラによるシャンパーニュ。ソレラ哲学が凝縮した看板キュヴェ。


グートルブ・ブイヨ クロ・デ・モネ ブリュット【ギフトボックス】

17,000円(税込18,360円)
14,250円(税込15,390円)
SOLD OUT

シャンパ−ニュで最も樹齢の古いクロの一つを所有樹齢80年のクロから生まれるレア・シャンパーニュ


全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています
お買い物を始める ログイン 新規入会

無料会員入会で
全商品5%OFF!(一部除く)
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 マチュザレム フェイスブック ティエノ来日レポート ソムリエのワインコラム「デゴルジュマン」 AYALA アヤラ来日セミナー マイィ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー

営業日のご案内
2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031