シニアソムリエ思い出の「デュヴァル=ルロワ」

デュヴァル・ルロワは私のお気に入りのメゾンの一つです。味わいはもちろんコストパフォーマンスが良くレストランでサービスするといつもお客様から皆様良いコメントを頂きました。どんなお料理のシーンでも使えるキュヴェが多くあります。前菜からデザートまで幅広い守備範囲です。

Brut Reserve Pur Chardonnay

ワイン会などのスターターとしてのシャンパーニュには やさしくさわやかなお花のような味わいのシャンパーニュがおすすめです。シャルドネ100%の酸味が柔らかい印象です。果実の甘さも感じるピュアなシャンパーニュです。

Brut Cuvee Paris

ラベルが会話を華やかに彩るシャンパーニュを。 パーティーやクリスマスなどにもちろん、フランス・パリのバカンスの思い出話を語り合う時にもおすすめです。黒ブドウ主体でしっかりと深みがあり、ヘーゼルナッツやブリオッシュの香りが広がります。



満塁ホームランとなったレディ・セック

 

ある日の事です。いつもレストランを利用くださる女性が友人3人と一緒に来店されました。皆様お酒はとても強いのです・・・。コースも終盤、デザートを提供したスタッフに伝えました。『〆にシャンパーニュ!』と。デザートを提供した場面だったので、すぐに準備をしなければならず、私は考えている余裕なくアドリヴでおすすめいたしました・・・
結果はマリアージュが満塁ホームラン。イチゴのデザートにデュヴァル・ルロワのレディ・セックでした。それから、お客様達はデュヴァル・ルロワの大ファンになりました。私のお客様のお好み情報メモ帳に追記したのです。

Lady Rosé Sec

そのお客様は翌年デュヴァル・ルロワのメゾンを訪問されることに。私が輸入業者に予約を手配したのですが、まさか訪問日メゾンに日本の国旗を立ててお迎えをしてくれるなんて想像もしていませんでした。帰国後お客様は満面の笑みで私に旅行の思い出話を語ってくれました。(もちろんデュヴァル・ルロワを飲みながら・・・。)



世界最優秀ソムリエ、パオロ・バッソとの仕事

1988年に高校を卒業して、ホテルの世界に入った私は、1990年開業のホテルへ転職。
私はフランス料理でギャルソン(料理運びオンリー)になりました。シャンパーニュなんて遠い存在でした。しかし当時まだフレンチレストランでの食前酒としてはドライシェリーが人気でした。私は主にティオ・ペペやマティーニなどバーにピックアップする係でした。そんな私がシャンパーニュと深く関わるようになったのは2008年チーフソムリエになってからです。チーフソムリエになるとグラスで販売するアイテムを輸入業者さんとの折衝やコストコントロールなど仕事が多岐にわたりハードになりました。でもいろいろな経験を積んで多くを学びました。

ある日の事です。2013年春、東京でソムリエコンクールを後輩と観戦に行った私は優勝者の素晴らしいプロフェッショナル精神に感動しました。しかし同じソムリエとして自身との差に何日か滅入っていた日々を過ごしていました。そんな時事務所で雑務をしていた私の所に、仲の良い営業セールスのスタッフから、パオロ・バッソ(※)さんと一緒にイベントしませんか?と話がきましたが・・・と相談が入りました。滅入っている気分は吹き飛び、それからイベントまで企画や準備に走り回って2013年10月22日に237名のお客様を集めてイベントをいたしました。懐かしい思い出です。イベント当日の一日だけの時間でしたが、朝からゆっくりとパオロ・バッソさんと仕事をすることが出来ました。コンクール会場で見ていた緊張感はそのままでしたが、優しい語り口でいろんな話を聞かせてくれました。私のソムリエ人生の中で一番の大きな仕事となりました。このシャンパーニュをみるといつも彼を思い出します。

Brut Reserve Cuvee Paolo Basso NV

第14回世界最優秀ソムリエ・チャンピオン、パオロ・バッソ氏がデュヴァル=ルロワ社のリザーブワインから、独自のアッサンブラージュで造ったスペシャルキュヴェ。勢いある泡立ちが持続し、熟したフルーツのアロマにブリオッシュやブリュレの風味が縁取る。シルキーな泡が全体のバランスと完全に溶け込み、快活な印象が長く余韻まで残ります。

※パオロ・バッソ…ソムリエの知識やサービスを競う世界最高峰の大会である「世界最優秀ソムリエコンクール」の第14回の優勝者。



栗本明博

1970年生まれ 高校卒業後ホテル業界に入る。1993年23歳でソムリエ資格取得する。2000年イタリア・トスカーナ【Il Falconiere】にてソムリエ留学。2001年ザ・リッツ・カールトン大阪に入社、フランス料理『ラ・ベ』や各レストランでサービスを担当、2008年マネージャー業務も兼務。2011年からはチーフソムリエとしてホテル全体をケアする仕事をする。2012年にはカリフォルニアにてワイナリー研修、2013年には世界ソムリエコンクール優勝者を招いてイベントなど、多くの経験を得て2015年ザ・リッツ・カールトン大阪を退職する。現在は(株)今井商店にて主に取引先のお客様のニーズに合わせてサポートする業務などを担当。ワインセミナーやワインサービスのお手伝いなどもしております。

社団法人日本ソムリエ協会認定 シニア・ソムリエ 1999年取得 イタリアソムリエ協会認定 プロフェッショナル・ソムリエ 2000年イタリアにて取得 アカデミー・デュ・ヴァン講師

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています

デュヴァル=ルロワ ブリュット・レゼルヴ・ピュール・シャルドネ

6,300円(税込6,804円)
4,940円(税込5,335円)

コート・デ・ブランのシャルドネが主体。柔らかく洗練されたブラン・ド・ブランでアペリティフに最適。


デュヴァル=ルロワ ブリュット・キュヴェ・パリ

6,300円(税込6,804円)
4,940円(税込5,335円)

アメリカ人画家リロイ・ニーマンが描いたラベルが印象的。豊かでクリーンな味わいが楽しめる繊細なキュヴェ。


デュヴァル=ルロワ レディ ロゼ セック

8,500円(税込9,180円)
6,175円(税込6,669円)

熟した果実の甘さとシャープな酸味が綺麗に調和しています。あらゆるデザートにマッチするパーフェクトな甘口シャンパーニュ。


デュヴァル=ルロワ ブリュット・レゼルヴ・キュヴェ・パオロ・バッソ

8,200円(税込8,856円)
6,175円(税込6,669円)

世界優秀ソムリチャンピオン、パオロ・バッソが手掛けた渾身のキュヴェ。飲みやすさを追求した万能な逸品。


全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています
お買い物を始める ログイン 新規入会

無料会員入会で
全商品5%OFF!(一部除く)
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 マチュザレム フェイスブック マチュザレム フェイスブック ティエノ来日レポート ソムリエのワインコラム「デゴルジュマン」 AYALA アヤラ来日セミナー マイィ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー

営業日のご案内
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031