デロ・ドゥリュニー Derot-Delugny

家族代々で守る高品質なシャンパーニュ造り

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区にあるクルット・シュル・マルヌ村で、4世代前から続くレコルタン・マニピュラン。1929年にフィリップ・デロとイヴォンヌ・ドゥリュニーがお互いの名前を結び付けて、「デロ=ドゥリュニー」を創設したのが始まり。
フィリップ・デロは、ブドウ栽培用の鋤の製造をしていましたが、地元でドメーヌ元詰めのシャンパーニュを初めて手掛けた造り手の⼀人です。継承したフィリップの子供たちの手により、規模を拡大。より高品質を追求する環境作りを進めていきました。

1933 年にパリ農事コンクルールで見事⾦賞に輝き、ドメーヌのシャンパーニュの品質が広く認知されるようになりました。

現在当主を務めるのは創業者フィリップの孫にあたるフランソワで、ディジョン大学で醸造学を修得。2010 年にはフランソワの息子ローランが参画しました。
彼はブドウ栽培と醸造学を修めた後、シャンパーニュやアルザスのドメーヌで研鑽し、オーストラリアやカリフォルニアでも視野を広げた経験豊かな若者です。

創始者へのオマージュを込めたピノ・グリ100%

クルット・シュル・マルヌとその隣村に所有畑の12haが点在しています。テロワールに最大限の敬意を払いながら、畑での作業はすべて手作業。病害予防はリュット・レゾネを採用し、有機肥料のみを使用しています。
主要栽培品種であるピノ・ムニエを中心にシャルドネと、ドメーヌのアイデンティティとも呼ぶべきピノ・グリ(別名フロモントー)も栽培しています。

創始者フィリップ・デロがこよなく愛したピノ・グリの区画は2つ。両方を合わせても1.5haという僅かな面積です。敬意を込めて、1996 年に未開墾の区画を整地し、そこに植樹しました。その5年後に初めて醸造が出来るブドウを収穫。試行錯誤を重ねた末にドメーヌ創設80周年となる2009年に、ようやくピノ・グリ100%のキュヴェが世に送り出される事となりました。

独自のスタイルを貫くデロ・ドゥリュニーのシャンパーニュは、フランスの著名なワイン誌でも高く評価され、国内外で注目を集める造り手の一人となっています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

デロ・ドゥリュニー キュヴェ・デ・フォンダトゥール ブリュット

5,500円(税込5,940円)
4,085円(税込4,411円)
SOLD OUT

シャンパーニュ古代品種であるピノ・グリ100%の希少品。デロ・ドゥリュニーだけが手掛けるブラン・ド・ブラン。


全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 マチュザレム フェイスブック ティエノ来日レポート ソムリエのワインコラム「デゴルジュマン」 AYALA アヤラ来日セミナー マイィ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー

営業日のご案内
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930