ジャクソン来日セミナー

フランスで最も著名なワイン専門誌と言われる”Les Meilleurs Vins de France(レ・メイユール・ド・ヴァン・ドフランス)”では最高評価の三ツ星を獲得。
日本でも数多くのシャンパーニュ・ファンを魅了するジャクソンより、ダイレクターのデイヴィッド・サール氏が来日。特別なお話を伺うことが出来ました。

趣向を凝らしたディナー・セミナー

ザ・リッツ・カールトン大阪、中国料理『香桃』様にて素晴らしいコース料理を頂きながらのシャンパーニュ・セミナー。三ツ星メゾンならではの贅沢な趣向です。

ウェルカムドリンクで供されたキュヴェ#739を、膨らみのある専用グラスで乾杯。 デイヴィッド氏は「ジャクソンのシャンパーニュはフルートグラスではなく、ワイングラスで楽しんで欲しい。スティルワインと同様にスワリングをして香りと共に味わって欲しいです。」とコメント。

ジャクソンが特別であり続ける理由

ナポレオンの寵愛を受けた逸話など華々しい歴史を持つジャクソン。シケ兄弟が当主となった1980年代後半から急速に評価が高まり、存在感をより一層強めました。伝統的なブリュット・ノンヴィンテージの手法に限界を感じ、2000年に入ると革新的なキュヴェ#700シリーズを遂にリリースします。

グランクリュ&優れたプルミエクリュの葡萄のみを使用し、自社畑比率はなんと80%。契約農家も所有畑と同じ村にしか置かず、料理人が市場で魚を仕入れるのと同じように葡萄を厳選しているといいます。
ほぼビオロジック栽培のアプローチ(実は認証を取得しているとの事)で、鋤起こしや除草等は昔ながらの手作業。丁寧に間引きされ、低収量で収穫されています。

すべての葡萄を自社で圧搾、用いるのは一番搾り果汁のみ。100%樽発酵&樽熟成、約12ヶ月もの間シュール・リー状態で寝かせます。その後、ノン・フィルターで仕上げ、清澄・冷却処理は行いません。
デイヴィッド氏の「ジャクソンでは、まずグラン・ヴァン(偉大なワイン)を造ろうと考えます。グラン・ヴァンを造るようにシャンパーニュを生み出しているのです。」という言葉も納得の栽培・醸造工程です。

徹底した管理下で生産される本数は大手ネゴシアンと比べると圧倒的に少ない上に、その約半分はフランス国内の顧客向け。故に希少性はますます高まり、本物を知るシャンパーニュ・ファンの間で特別な一本として存在し続けているのです。

テイスティング

キュヴェ#739

ノン・ヴィンテージとは呼ばずに、「毎年違った個性が表れる」ベーシック・キュヴェとしています。ベースは2011年産で、この年は困難な天候に見舞われました。単一区画”コルヌ・ボートレイ”のキュヴェを造らずに、この葡萄をすべて#739にブレンド。結果的に極めて高品質の仕上がりとなりました。
活発な泡立ち、オレンジや林檎の蜜のアロマからトースト香へと変化。明確な酸と柑橘系果実のフレーバーを繊細なタッチで楽しめました。

キュヴェ#735と#735デゴルジュマン・タルディフの比較試飲

キュヴェ#735は現在ではなかなか出会えない希少品。理想的に熟成したオールド・シャンパーニュの香りで、黄色い果実やクッキーなどのノート。熟れた果実味をほのかにビターなミネラリティが引き締めています。

キュヴェ#735デゴルジュマン・タルディフはつい最近、リリースされたばかり。9年もの間瓶内熟成させてから、2016年に澱引き。勢い良く立ち上るムース、パンの香りから酵母のニュアンスを感じ、かすかに磯のようなミネラル感も。若々しくフレッシュな味わいと落ち着いたエレガントさが調和しています。

元々同じワインが熟成の違いにより、異なる魅力を持つキュヴェへと進化している事がわかる貴重な体験でした。

ディジー・コルヌ・ボートレイ 2007

ジャクソンのヴィンテージは単一区画から造られています。こちらは僅か1haの畑で1960年に植えられた古樹のシャルドネを100%使用。サワークリームやブリオッシュのヒントが織り成す優雅な香りの層。密度のあるアタックから厚みのある酸が広がり、ボリューム感とフィネスのバランスが見事です。

ディジー・テール・ルージュ 2009

デイヴィッド氏が「ジャクソン史上、最良のロゼ」と語る自信作のロゼが登場。ザクロやプラムのアロマから、グラスを回すと膨らみのある香りへ。凝縮した果実味と繊細なタンニンが調和しながらも、柔らかく軽快。メインディッシュに負けない鮮やかな存在感です。

現在ディジー・テール・ルージュの区画の葡萄からはキュヴェ#740にブレンドする白ワインを造っており、ロゼに関して2011年キュヴェで最後になるかもしれないとの事。希少なこのロゼ・シャンパーニュは、将来には幻となってしまうのかもしれません。

印象的なデイヴィッド氏のメッセージ

最後にデイヴィッド氏が語ったメッセージが印象的です。

「私はジャクソンで15年間働いてきました。それは、いつも驚きに満ちた航海のようでした。#700シリーズへと舵を切った時も、ディジー・テール・ルージュをもう造らないと知った時も驚きました。
きっとシケ兄弟はまだまだサプライズを提供してくれるのでしょう。一つ確かな事は、造り出されるワインの品質が年々良くなっている事です。」

驚きと感動のセミナーとディナーを堪能しました。次回作のキュヴェ#740への期待が膨らむデイヴィッド氏のコメントも。 ジャクソンの革新はこれからも続くのでしょう!

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

ジャクソン キュヴェ 740

10,000円(税込10,800円)
8,550円(税込9,234円)

キュヴェ毎に美しく、新しい変化を遂げるキュヴェ#700シリーズ。2012年をベースに醸した#740 遂に登場。


ジャクソン キュヴェ 740 【ギフトボックス】

10,000円(税込10,800円)
8,550円(税込9,234円)

キュヴェ毎に美しく、新しい変化を遂げるキュヴェ#700シリーズ。2012年をベースに醸した#740 遂に登場。


ジャクソン キュヴェ 740 【マグナム】

23,000円(税込24,840円)
19,665円(税込21,238円)

キュヴェ毎に美しく、新しい変化を遂げるキュヴェ#700シリーズ。2012年をベースに醸した#740 遂に登場。


ジャクソン キュヴェ.735  デゴルジュマン・タルディフ 【ギフトボックス】

20,000円(税込21,600円)
17,100円(税込18,468円)

日本入荷数、極僅かなジャクソンの希少キュヴェ。9年を超える長期熟成を経た驚愕のハイクオリティ。



ジャクソン ディジー コルヌ・ボートレイ 2007 【ギフトボックス】

36,000円(税込38,880円)
30,400円(税込32,832円)

高い標高ながらブドウがよく熟す特別な地”コルヌ・ボートレイ”。ノン・ドサージュながら味わい豊かな希少キュヴェ。


ジャクソン プルミエ・クリュ・ディジー レ・テール・ルージュ ロゼ 2009 【ギフトボックス】

30,000円(税込32,400円)
25,650円(税込27,702円)

ジャクソンの単一畑から醸す美食の為のセニエ・ロゼ。上質なピノ・ノワールで驚くほど表情豊かな味わいを造り上げました。


全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています
生産者訪問レポート RM シャンパン 生産者 マチュザレム フェイスブック ティエノ来日レポート ティエノ来日レポート ソムリエのワインコラム「デゴルジュマン」 AYALA アヤラ来日セミナー R&Lルグラ来日セミナー マイィ来日セミナー エリックロデズ来日セミナー ガティノワ来日セミナー ギィ・シャルルマーニュ来日セミナー